新型肺炎(コロナウィルス)への対応について

現在世界的に問題となっているコロナウィルスの現状を踏まえ、『ComicStream#46』の開催についてお知らせします。

 

『ComicStream#46』は予定通り開催する方向で準備を進めています。

 

ですが今後、国や自治体・会場主等から中止/延期の勧告があった場合、已む無く中止/延期になる可能性があります。今後も逐次ニュース等をチェックし、変更がある場合は速やかにお知らせいたします。

 

現状のご説明

換気対策

会場の換気対策としていつもの事ですが入口は開放、さらに開けることが出来る窓や扉は極力開けるようにします。結果としてやや寒い状態になることが想定されますので、参加者の皆様におかれては防寒対策をお願いします。

混雑対策

会場は予想される参加者に対して充分に広く混雑することはないと思われますが、混雑することがあった場合には入場制限などを行い、内部の状況をコントロールすることがあります。

手指の消毒

運営側および会場のご協力を得まして、消毒用アルコールや塩素系消毒液を充分な量、用意しています。出入の際には必ず消毒をしていただけるようお願いいたします。

マスク着用

スタッフは原則としてマスクを着用いたします。参加者の方々も可能であればマスクの着用をお願いいたします。

 

皆様にお願い

予防・感染拡大阻止

1.手洗いの徹底→手指衛生の徹底は感染対策の基本です。ウイルスの付着した手すりなどを触った手で口を拭って感染するという経路も想定されていますので、石鹸などを使用して減菌するのが有効な手段です。

2.うがいも重要です。のどが渇いたときや食事後などが有効です。

3.咳エチケットの徹底→マスクをすること。自らが保菌者だったときに飛沫感染を抑えることができます。

自覚症状がある場合

しきりに咳が出る、体温が37.5度以上など風邪などの症状がある場合、イベントへの参加を自粛して下さい。せっかく楽しみにされているところで大変残念なことですが、まずはご自愛いただければと思います。

追記

自覚症状が全く無いにも関わらず保菌者になっていて無自覚なまま周囲に感染させていく可能性があります。自覚症状がない場合でも自己防衛&周囲への配慮をしていただけるようお願い申し上げます。

 

参考リンク

厚生労働省・イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(令和2年2月20日付)

厚生労働省・新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解(令和2年2月24日)

日本感染症学会・ 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応について(令和2年2月21日付)

東北医科薬科大学病院「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

新型コロナウイルス感染症の対応について

 

みんなでルールを守って、みんなが楽しめる場所を、みんなでいっしょに創れれば幸いです。